おせちの選び方

失敗しないおせち通販の選び方

新年スタートに彩りを加える「おせち料理」。

普段食べないものを、新年の贅沢として味わう楽しみな瞬間です。

 

最近では、味や見た目の質がかなり向上しているため、おせちの通販を利用される方も多くなっています。

ただ、たくさんあるおせちの中で、どれを選べば良いか判らないという声も多く頂きます。

通販おせちの選び方の”基本のき”をお伝えします。

お正月だし、安い買い物でないし、絶対失敗したくないですもんね

最初に決めるべき!冷凍か冷蔵

今年のおせちは通販にしようと、検索窓に「おせち 通販」と書いて、ポチッとしたあなた・・・・

ダメです!ちょっと待ちましょう!!

いきなり、検索してしまうと失敗します。

出てくるページはどれも綺麗なおせちが並んでいるので、

あなたのスタイルに合わない「おせち」を選んでしまう可能性があります。

 

おせちの選び方は、見た目で選ぶ、予算で選ぶ、好きな店・ブランドで選ぶ、入っている食材で選ぶなどなど色々ありますが、

「おせちナビ」では、まず最初にお正月のスタイルや住環境に合わせて、「冷蔵おせち・冷凍おせち」のどらちにするか決める事をお勧めします。

 

冷蔵おせち、冷凍おせちにそれぞれ特徴があるので、合うおせちを選択してください。

冷蔵おせちの特徴

冷蔵おせちは、作ったものをそのまま(冷蔵)お届けするおせちです。

生おせちと呼ばれるのも一緒です。

冷蔵おせちのメリット

まずは冷蔵おせちのメリットです。

  • 風味の劣化が少なく、一般的に美味しい。
  • 見た目の劣化がすくなく、作られた状態のまま再現度高く食べられる。
  • 届いたあと、すぐに食べる事ができる。

冷蔵おせちのデメリット

良いとこばっかりに見えますが、デメリットもあります。

  • 賞味期限が短い(2~3日程度)
  • 味付けが濃い傾向にある。

冷凍おせちの特徴

冷凍おせちは、宅配業者が多く採用している方法で、読んで字のごとくおせちを「冷凍」で届けてくれます。

冷凍おせちのメリット

多くの業者が採用する理由は、保存の安定性です。下に記載しているように長期の保存がポイントです。

  • 長期(1~2か月間)保存可能。
  • 薄い味付けが可能。

冷凍おせちのデメリット

逆にデメリットは、

  • 解凍の際に、食材によっては風味が落ちてしまう。
  • 解凍にかなりの時間(20~40時間)が掛かってしまう。
  • 解凍の間、冷蔵庫にかなりのスペースが必要

冷凍おせちの風味の劣化を防ぐ方法

味の劣化は解凍時のドリップ流出

冷凍すると食べ物の細胞が凍ります。解凍時にその氷が解けて、水分とともにうまみ成分(ドリップ)が流出します。※上の写真の赤色の液体がドリップです。

これが味を劣化させる原因と言われています。

ドリップの流出を防ぐには?
  • 一つは冷凍時に急速冷凍を行う事です。これにより冷凍時に細胞が壊れるのを防ぎ、ドリップを出さないに繋がります。
  • もう一つは、出来る限り低温で解凍する事です。これでドリップ流出を最小限に抑えられます。

してはいけない解凍方法

  • 室温で解凍する。
  • 電子レンジで解凍する。

上記の方法で解凍すると、かなりのドリップを流出してしまうので、注意です。

ココがポイント

おせちの解凍は必ず冷蔵庫で時間をかけて(約1日)行う!

まとめ

冷蔵おせちはこんな方におススメ

  • 2~3日で食べきれる
  • 届いてすぐに食べたい
  • とにかく美味しく食べたい

大抵の通販おせちは、「冷凍」です。

冷蔵おせちを販売している会社は少ないので、興味を持たれた方はチェックしておいて良いかもです。

冷蔵おせちで一番有名なのは、【匠本舗】です。かなりの販売量とかなりの割引キャンペーンで有名です。

→【匠本舗】のおせち公式サイト

冷蔵おせちで検討中なら匠本舗のおせちがおススメです。

お勧めのポイントやおススメ商品まとめているので、興味ある方は一読下さい。

【2020年】匠本舗のおせち通販。捏造禁止!本当の口コミ全部載せます。

 

他には、冷蔵(生)だけでなく、シェフ自ら手作りするおせちもあります。

下記の村上シェフというフレンチシェフが手作りする、こちらも人気の冷蔵おせちです。

→村上シェフの手作り生おせち公式サイト

せっかく注文するなら、少し変わったものが良いという方に村上シェフのおせちはお勧めです。よくある監修とは違います。

村上シェフの手作り生おせち【2020年】監修と手作りの違い??

冷凍おせちはこんな方におススメ

  • 残ったものはゆっくり食べたい
  • 冷蔵庫のスペースが空いている
  • 薄味が好き

上記を参考にして頂きながら、まずは冷蔵か冷凍かおおまかに決めましょう。

おせちのおススメランキング

-おせちの選び方

Copyright© おせちナビ2020 , 2019 All Rights Reserved.