手作りおせち

栗きんとんのレシピ

栗きんとん

 

子どもも大好きなおせちの定番と言えば、栗きんとん。

きんとんは「金団」と書き、金色の団子や座布団という意味があり商売繁盛や金運をもたらすといわれる縁起物の料理です。

特に、おめでたいお正月に栗きんとんを食べると、勝負運や金運などが上がり、商売繁盛が叶うと考えられています。

 

栗きんとんは一見難しそうにも思いますが、コツさえつかめば簡単に作ることが出来ます。

 

栗きんとんの材料(3人前)

・栗の甘露煮(市販品)…1瓶(12粒程度)
・さつまいも…中1本
・砂糖…50g
・みりん…大さじ5杯
・はちみつ…大さじ2杯
・塩…少々

 

はちみつを使用しているので、1歳未満(乳幼児)の子供には食べさせないように注意してください!!

1 歳未満の赤ちゃんがハチミツを食べることによって乳児ボツリヌス症にかかる恐れがあるからです。

注意ポイント

ボツリヌス菌は、土壌中などに広く存在している細菌です。大人には支障がありませんが、赤ちゃんがボツリヌス菌を含む食品を食べてしまうと、、便秘・ほ乳力の低下・元気の消失・泣き声の変化・首のすわりが悪くなるといった症状を引き起こすことがあります。

栗きんとんの作り方

材料を用意しましょう。

栗きんとん

1. さつまいもを輪切りにします。


2. 2を鍋に入れ、火が通るまで熱し、火が通ったらザルにあげて粗熱を取っておきます。


3. 2を鍋に移して、砂糖1/4カップ分を加えてつぶしながら混ぜます。


4. さつまいもがある程度つぶれたら、残りの調味料をすべて入れて弱火にかけて煮詰めます。


5. 煮詰まったら4に栗の甘露煮を入れて冷ましたら完成です。

保存のしかた

保存するときには密封性の高いタッパーなどを使用しましょう。

冷蔵保存

4~5日

冷凍保存

約1か月

-手作りおせち

Copyright© おせちナビ2020 , 2019 All Rights Reserved.